にこはなでフラワーアレンジメントを基礎から始めるのなら、夏こそおすすめ!

暑くてお花が持たない? じゃあ、今のうちにお花の基本的なコト学んじゃいましょう。

フラワーアレンジメント???
暑い時期は花持ち悪いじゃない?
涼しくなったら考えるわ~

というお言葉、残念ながらお花の業界ではよく耳にします(笑)

ですがですが。
基本的だけど大切なことをしっかり伝授している「花こころマスターコース」に興味がある方でしたら、この暑い時期に始めるのが一番おすすめです。

というのも・・・
にこはなの花こころマスターコースの1st STEPである「花はじめレッスン」は、基本のレッスン。
なのでどうしてもカーネーションとかガーベラとか、ちょっとツマラナイ花材が多く出てきます。

色合いなどにとことんこだわって選んでいるので、生徒さんには「かわいい~」と言っていただけますが、癒されたい方のための「季節の花を楽しむコース」と比べると、やっぱり季節感がないし、花姿が単調で、にこはな的には「もっとかわいいお花がたくさんあるのに~」ともどかしく感じる花材が多いのです。

どうしてフラワーアレンジメントの基礎のレッスンでは、カーネーションなどが多くなるの?

基礎的なレッスンでは、角度を守ることやまっすぐ挿すコツ、目線の配り方など、「ここを知りたかった!」「なるほど!」と感じるレッスンをしています。

そのためには、茎がまっすぐだったり、花の部分のサイズが一定だったりといったうようないくつかの条件が整わないと、うまく生徒さんに伝わらなくなってしまいます。
そして、何よりも誰に対しても同じ質のレッスンを提供しなくてはならないので、そのためには季節を問わず市場に並んでくれるカーネーションは強い味方なのです。

そんな万能な花材であるカーネーションさんをさらに厳しく選別して、より「わかった」と思ってもらえるレッスンをしています。

にこはなのフラワーアレンジメントレッスンの準備はいつもこんな感じです

2017.04.06

なので、この暑い時期は「作ったお花を飾って楽しむ」ことよりも「お花を作る練習の時間」が大事なの!と割り切ってレッスンしてほしい、と思うのです。

月2回のレッスンで6か月がんばると季節感のあるお花を使うレッスンへステップアップ!

月2回の標準レッスンで6か月。
するとそれが終わると、2nd STEPの花なごみプラスレッスンになります。

このレッスンはお花のかわいい姿を見つけたり、自分の頭の中にはなかった新しいお花の組合わせやバランスなど、たくさんのデザインの引き出しを作っていくレッスン。
だから、季節感のあるお花や姿がかわいいお花、やさしく繊細なお花などいろいろな種類の花材を使用します。

あつーい季節から「花こころマスターコース」を始めれば、そんなワクワクするレッスンに入るとき、お花の世界では春。
実は、2月ぐらいからがお花にとってはトップシーズンなのです。
種類も多いし、色味も優しいものがたくさん。

チューリップやヒヤシンス、ラナンキュラス・・・
お花自体の姿がかわいいだけでなく、色がまた淡くてかわいいんです。

そんなかわいい花材を使ったレッスンは、本当に楽しいみたいです。

春のかわいいお花を楽しむために、この暑い時期に、涼しいお部屋で基本をしっかり身につけてみてはいかがでしょうか???
暑い時期こそスタートするには最適! というにこはなからの提案でした。

楽しい花生活を♪


 JR総武線 下総中山駅から徒歩13分
 東京メトロ 原木中山駅から徒歩7分
 あなたの毎日がくるりと変わる!恋する花教室
 niko*hana -にこはな-


本当にうまくなりたい人のためのお花の教室です

趣味だけど本気が楽しい。
そんなオトナのための花教室
niko*hana -にこはな-
JR総武線 下総中山駅から徒歩13分
東京メトロ 原木中山駅から徒歩7分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です