お花で人生が変わる!恋する花教室始動です!

あけましておめでとうございます!

ついに始まりました2017年。
今年もお花を通してたくさんの人に自分大好きになってほしいなぁ・・・と思います。

よろしくお願いします!!!

お正月 リース フラワーアレンジメント 教室

フラワーアレンジメントを通して伝えたいことは?

さてさて、先日から密かに「恋する花教室」をテーマに変更しました。

ずっと考えていたのです。
お花を通して、みなさまに提供できる事って何だろう?って。

「教える」という立場で思いつくことと言えば、
「お花の楽しさ」ってことになってしまうのだけれど、
それをみなさんは実際に感じてくれるのかなぁ・・・と思うわけです。

この1年あまり、新しいコースを作って本気でお花を楽しめる力がつくレッスンをしてきました。

その間、がんばってついてきてくれたメンバーさん。

その方々とレッスン時に色々と話していて気付いたこと。
それらを総合してひらめいたのが、「恋する花教室」というキーワードだったのです。

「恋する花教室」が意味するもの。

「恋する花教室」っていうと、なんかお若い人向きって感じよね?
と思われそうですよね。

でも、そういう事ではないのです。

実は、「恋する」という言葉に3つの意味を託しました。

まず「自分に恋する」
次に「お花に恋する」
そして「私に恋する」

です。

フラワーアレンジメントのレッスンを通して自分に自信がつきます

まずは「自分に恋する」

にこはなのレッスンって、本当にみるみる上達します。

「上達」って何ぞや?というと、フラワーアレンジメントは芸術の世界なので、わかりやすく「〇〇ができた!」というものではないですよね。
なので、お題をこなしているだけで時間が過ぎる、という方が多いと思います。
うまくなっているか?なんて考えたこともなかった、とか。

にこはなのレッスンでは、
「うまくなっている感じがしないんです」
ということばをよく耳にします。

実はコレ、「うまくなっている証拠」だったりするんです。

お花を見る目が一段階上がった時、これまで「これでいい」と思えた自分作風がピンと来なくなるのです。
そんな時、「私ってもしかしてへたじゃない?」って思うようです。

それはつまり、”差” ”違い” に気づける ”目” が育っている証拠。
なので、そうなった方はしばらくすると、確実にぐんっとうまくなっています。

そして、後々、
「あ。私、できるようになってる!」と実感できるようになります(*^^*)

初めは、「私ってセンスがないんです」なんておっしゃって、自信なさげだったのに、「私、できてる!」って実感できる。

にこはなのフラワーアレンジメントには、
自分に自信をもてて、自分が好きになる、そんなチカラがある!
そう確信しています。

続きは次回♡

 

レッスンのスケジュールはこちら↓をクリック!
レッスン スケジュール
友だち追加
↑LINE@してます。レッスン案内を見逃すなっ
お得なポイントカードも♪

Instagram
↑こちらもがんばって更新します!

 


JR総武線 下総中山駅から徒歩13分
東京メトロ 原木中山駅から徒歩7分 アクセスはこちら
あなたの毎日がくるり♪と変わる花教室 niko*hana -にこはな-

お正月 リース フラワーアレンジメント 教室
最新情報をチェックしよう!