フラワーアレンジメント教室を探すときに気を付けるポイント

フラワーアレンジメント レッスン 教室

先日の記事で、そもそもフラワーアレンジメントって何?のお話をしました。
なんとなくイメージできたかしら?

で、次なのですが、「違いがわからなかった~」と口にする初めてさんが意外に多いポイントについてお話しましょう。

フラワーアレンジメント レッスン 教室

基本的にフラワーアレンジメントというのは生のお花をつかったものです

「フラワーアレンジメント教室」という看板を出しているところは、基本は生のお花を使ったアレンジメント教室のはずです

先日の記事でお話したように、吸水スポンジに生のお花をチクチクして、素敵なデザインを完成させるテクニックを教えてくれるところです。

でも最近は、「フラワーアレンジメント教室」と名乗っていますが、実は、生花のアレンジメントの他に、生ではないお花を使ってデザインするものも教えている教室が多いと思います。

それは、「プリザーブドフラワー」や「アーティフィシャルフラワー」です。

これめちゃめちゃ古いです(-_-;) ウェディングギフトだったと思います。派手でしょ(笑)
プリザの先生、ごめんなさーい(-_-;)

プリザーブドフラワーってどんなもの?

プリザーブドフラワーというのは、生のお花の色を一度抜いて、着色した花材です。

なので、素材的には偽物か本物か?と尋ねられれば本物になります。
(あ。「リザ」だと思っている方、意外に多いのですが、「リザ」です。凍ってはいませんのでご注意!)

着色しているので、パステルだったり華やかだったりと、自然界にない色合いのお花があります。
どこか人工的な雰囲気がしてしまうところはあるのですが、その分、パールとかリボンとかのマテリアルとの相性は抜群で、アレンジ方法が無限!なのではないかと思います。

アーティフィシャルフラワー レッスン 教室 ギフト

アーティフィシャルフラワーってどんなもの?

アーティフィシャルフラワーというのは、最近わりとブームになりつつある花材です。

簡単に言うと、「造花」とか「アートフラワー」とかそういうものになるのですが、実は、そんないかにもニセモノ!という感じではないのです。

布とかプラスチックとかいろいろな素材をうまく利用して、本物のお花に近い素材感を出そうとメーカーの皆さんが本当に頑張っていらっしゃいます。
うちのお店にも何点か飾ってあるのですが、通りかかる方からは本物だと思われています(笑)

何を教えてくれる教室なのかをしっかり確認して選びましょう

このように、お花の教室とはいってもいろいろあるので、
自分がどんなものを習いたいか?
どんな風に飾りたいか?
などいろいろ考えて、まずジャンルを選びましょうね。

みなさまが心から楽しめるお花の世界と出会いえますように☆

 

体験レッスンのスケジュールを確認の上、お申込みくださいね。
フラワーアレンジメント レッスン

レッスンのスケジュールはこちら↓をクリック!
レッスン スケジュール
友だち追加
↑LINE@してます。レッスン案内を見逃すなっ
お得なポイントカードも♪

Instagram
↑こちらもがんばって更新します!


JR総武線 下総中山駅から徒歩13分
東京メトロ 原木中山駅から徒歩7分 アクセスはこちら
あなたの毎日がくるり♪と変わる花教室 niko*hana -にこはな-

フラワーアレンジメント レッスン 教室

自分のかわいい!を形にできるようになる花教室です

趣味だけど本気が楽しい。
そんなオトナのための花教室
niko*hana -にこはな-
JR総武線 下総中山駅から徒歩13分
東京メトロ 原木中山駅から徒歩7分

今の自分を変えたい!と思ったあなたへ

もしかしたらお花との出会いが
あなたの毎日を大きく変えてくれるかもしれません。
niko*hana -にこはな-