フラワーアレンジメントは下がって確認! 作り込まずになんとなくキレイを目指すことが大事なのです

フラワーアレンジメント レッスン

にこはなのレッスンで、大人にも子供にも必ずやってもらっていること。
それは、途中途中で「下がって確認」。

「下がって確認」をしないで作ったフラワーアレンジメントは、実はバランスが取れていなかったりする危険があるのです。

だまされないで! お花特有の”アレ”があなたを惑わせているのです!

例えばブロックや積み木で何かを作ろうとする時って、ちょっと下がって全体の確認しませんか?

ブロックや積み木は、ただの色のついたカタマリですよね。
だから、「今形作っているところが全体のどこにあたるのか?」「大きさ、形が適しているか?」を確認したくなるし、「他にどこ部分をどうすれば、全体的に見た時に目標とする形になるか?」ということに集中することができるわけです。

お花はというと、もはやひとつひとつがかわいくて、ある意味1本ですでに完成されて美しいもの。
そこに気を取られると、気づけばとても恐ろしい罠にはまっているのです!

「かわいい~」とかわいさに心が躍ってしまうと、
あー。これもかわいい。
あーーっこれもいいわ。
なんて、ちょこちょっと小さい世界で作り込みたくなりますよね。

「お花は1本で完成された美しさがある」ことに目が奪われていると、
これを隣に置いてみたら・・・うーん。
ここにあったら? おかしいかぁ・・・
といった感じに、どう組み合わせてもむしろその美しさが損なわれる気がして、どうしてよいかわからなくなったりします。

でも、、、、ちょっと待って!!!

フラワーアレンジメント

あなたが今見えている世界はこんなに ↑ 狭いんです。

今見えている狭い世界で作り込んでも、離れて見てみれば些細なことだったりするのです

では、下がってみましょう。

フラワーアレンジメント

どうですか?

あなたがこだわっていた、はたまた気に入らなかった部分、気になりますか?
こうやって離れてみたら、とても小さなコトだったように感じませんか?

そうなのです。

お花は、そのかわいらしさ・美しさゆえに惑わされ、視界が狭くなり、小さな世界に固執してしまう危険な子なのです。
それゆえに「お花たちを組み合せて、まったく別な素敵なものを生み出そうとしている」という、フラワーアレンジメントの本来の目的を見失ってしまうのです。

お花のかわいさ・美しさをみないフリして下がって確認! の心を忘れずに

お花は本当にかわいいし、美しいもの。
でも、お気に入りの花材に出会ったときこそ、要注意なのです。
このかわいさに騙されないぞ! と心を鬼にして、下がって確認をきちんとしましょう。

フラワーアレンジメントはどんなに時間をかけて作り込んでも、離れて見てみれば些細なことだったりします。
離れて確認を繰り返すことで、大きくざっくりバランスをとる目が養われるのです。
それがきれいなフラワーアレンジメントが作れるようになる近道だと思います。

フラワーアレンジメント レッスン

あなたの花生活を応援します

毎月のレッスン案内・お得な情報が欲しい方はLINE@にご登録ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA