こころが疲れた・・・と感じるのは脳が疲れているからかも

毎日毎日、仕事や家事や育児に追われ、人間関係に悩み。
私たちの心は疲れています。

特に女子は考えなきゃならないことがたくさんですよね。

だから・・・

ストレス解消! とお友達と楽しいおしゃべり。
よし! 何もしないぞ。とスマホチェック。

実は、そんなストレス解消法が逆に脳を疲れさせていること、ご存知ですか?

現代は情報過多です。
おうちにいても外にいても、スマホやメール、さらに人との会話だって立派な情報。

情報が入ってくると、脳はそれを処理しようとがんばります。

でも、脳にも限界があります。
たまには休ませてあげないといけません。

今回は、心や脳の疲れをとる方法についてお話してみようと思います。

 

これはあくまで個人的な日々の研究結果(笑)とそれを裏付けるためのリサーチからまとめたお話です。
ほう。そうかも。と呼んでいただけると嬉しいです。

チクチク作るクリスマスツリーで心の疲れをリセットしましょう

2016.11.19

脳に疲れがたまりすぎると大変なことに

脳に疲れがたまってしまうと、

・小さなことでイライラする
・眠いはずなのに眠れなくなる
・やらなきゃならないことがあるのにやる気が出ない
・小さなことが気になったり、なんでも悪い方に考えてしまう
・いろいろなことが不安になる

などなど心が不安定になってしまい、気づかないうちに負のループにはまってしまいます。

困ったことに、ドツボにはまっている本人には、自分が「脳の疲れ」に支配されていることに気づけません

気づかずに疲れた状態を続けてしまうと、それこそ病気だって引き起こしかねないのです。

なんかいらいらする・・・やる気が出ない・・・

そんなときはまずは「あ! 私の脳がつかれているのかも」と考えてみてほしいなと思うのです。

 

心に疲れを感じたら・・・ぼーーーっと状態を作りましょう

心が疲れたな・・・と感じるときは脳が疲れているとき。

では、脳が疲れているときはどうしたらよいかといいますと、脳を休ませる、つまりぼーーーっとした状態を作ればよいのです。

海岸に座って、ひたすらひいては寄せる波を見つめる・・・
そんな時間が取れればいいのですが、なかなかそうはいきません。

普段の暮らしの中で、「一人になって、何もしない」。

それが理想的ではありますが、なかなかそれって難しくないですか?

もともとぼーーっとするのが得意な方はいいのですが、脳をフル回転させてしまう癖のある方(あ。私だ)は、なかなかぼーーっとはできないもの。

そんなあなたにお勧めなのが、「脳を使わないでできること」をする、です。

簡単に言えば、単純作業。

何も考えずに口を開けてほげーーっとしててもできることです。

私の場合ですと、
・突然始めるお掃除。というか汚れ落とし
・あまり得意ではないパズルゲーム
・猫の抜け毛とり
・電気をつけずにシャワーを浴びる
などがそれにあたります。

あなたの得意な単純作業、心当たりありますか?

心の疲れは脳の疲れかも まとめ

あなたもきっと、ちょくちょく悩んだり落ち込んだりしますよね。

でも、よくよく考えると大した悩みではなかったり、落ち込むほどの大きな理由はなかったりしませんか。

そんな時は、あなたの心が脳に支配されているのかもしれません。

私の場合、人の言動が妙に気になってネガティブになるときが疲れたのサイン。

そのサインを感じたら、「あ。私つかれてるわ」と思うことにしています。

「疲れているから気持ちが重くなるのであって、ただそれだけ」って思うだけでも不思議と気持ちが軽くなりますが、私はほぼ毎日、何かしらの単純作業で脳の疲れをリセットしています。

「それ、楽しい?」とか「好きだね。それ」とか言われたりしますが、全然そんなんじゃないんです。

それが私にとってのリセットタイム、。結構大切な時間なんです。

みなさんにも、脳に支配されずに「疲れをコントロールする」という意識を持ってほしいな、と思うのです。
その方が絶対生きやすいですから。

**あなたの花生活を応援します**

毎月のレッスン案内が欲しい方はLINE@にご登録ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です