今月のレッスンスケジュールはこちらから !

花材がたくさんあれば素敵な花束を作るのは簡単、は本当か?を検証してみた

世の中の「ブーケレッスン」や「花束」のレッスン。

ウェディングブーケを初めとした、コロンとブーケはそうでもないですが、

いい感じ♪のナチュラルっぽい花材のブーケレッスンの詳細を見ると、

ものすごくたくさんの花材を使用している感じがします。

そこで、にこはな講師に聞いてみたのです。

 

フラワーアレンジメント教室の生徒さん
ねーねー
どうしてこんなにたくさんの花材使って、こーんな大きい花束作らせるんだろーね。
大きすぎると飾ったときいまいちな気がするんだけど。
花材がたくさんあれば、ひたすら規則正しく組んでいけば、
誰が作っても、それなりにきれいに出来上がるんだよ。

 

という事で、今回はそれを確かめてみることにしました。

目次

完全ド素人が、花材もりもりのブーケづくりに挑戦!

 

早速、それ用にたくさんの花材を揃えてもらいました。

にこはながレッスンに通常使用している花材の3倍と言ったところでしょうか。

それを見よう見まねで束ねていきます…

が、途中から横やりが。

 

きれいにデザインしようとしちゃダメ。
これだけ花材があったら、そんなのうまく行かないよ。
どんどん入れてくの。ちゃんとそれっぽく出来上がるから。

 

おとなしくひたすら機械的に花材を入れていきました(笑)。

で、出来上がったのがこちら。ジャーン。

 

いかがですか?

ちゃんと素敵げにできてますよね~

ビックリです。

検証結果: たくさん花材があれば、初めてのド素人でもそれなりに素敵風な花束が出来上がる!

これには理由があるのだと思います。

それは、「だれでも簡単に楽しめるから」。

1DAYレッスンにはピッタリですよね。

 

で、実際に束ねてみた本人の感想ですが。。。おもいッ。腕がやられる! (のは運動不足だからでーす)

のは仕方ないとして、これ、直径がスイカのLぐらい、いや、ビーチボールぐらい?あります。

たまにならいいけど、これを日々の暮らしの花として飾るのは現実的じゃないな、と個人的には思いました。

 

にこはなのブーケは使用する花材が少ないのです

 

じゃあ、にこはなのブーケレッスンはどんなブーケなわけ?ってなりますよね。

私たちが提案したいのは、普段からリビングに飾っていたい、さりげなくも素敵な花束。

例えばこんな感じです。

 

ブーケレッスン

ブーケレッスン
ちょうどリビングに飾れるサイズ。

そして、お花もりもり♪じゃなくて、空気感のある軽やかな感じ。

そうなのです。

他の教室などと比べて圧倒的に花材が少ないように見えますよね。

確かに少ないです。

けど、見た目ほど少なくはなかったりもします。

その秘密は…

 

にこはなの花束は、手の中のアレンジメント

 

実は、ただお花たちを規則的に束ねているわけではなく、

きちんとデザインをかけているのです。

言ってみれば、手の中にアレンジメントを創る感じ。

花材のしなりとか重みとか、色の強さとか透明感とか。

お花一つ一つのタイプに合わせて入れる場所を考えたり、空気感を出すためのテクニックを使ったり。

これだけの花材でここまで小ぶりに作れるのは、技術があるからなんですよね。

つまり、1DAYレッスンで楽しく♪というわけにはいきません。

ですが、にこはなのレッスンではその技術をきちんと伝授するので、

だれでもできるようになります。

そう。「伝授」

ここがポイントです。

にこはなで学んでいただければ、自分一人の力で出来るようになるのです。

 

お花てんこ盛りのブーケもいいけど、毎日付き合うならこんな軽やかなブーケはいかがでしょう?

こっちの方がいい! と思ったら、ぜひ「季節の花を楽しむコース」を体験にいらしてくださいね。

 

季節の花を楽しむコースについて詳しく

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる