ミモザのリースの季節です♪ ほわほわの黄色を楽しんじゃいましょう

ミモザのリースレッスン

今年もやってきました!
ミモザの季節。

どうしてこんなにかわいいのでしょうっ

このオレンジよりのこゆい黄色。

ふわふわ感満載のフォルム。

それが束になって私たちを襲います。

もう「かわいいっ」っていうしかないですよね。

今回はこのほわっほわのミモザをリースにして楽しみませんか?というお誘いですが、その前にミモザについて深堀してみたいと思います。

 

ミモザ・・・はミモザじゃない??

「ミモザ」といえば、みなさん、あのほわほわしたかわいいやつをすぐに思い浮かべますよね?

なのに・・・実は、あの子は「ミモザ」ちゃんではないのです。

本当は「アカシア」さんなのです。
マメ科アカシア属の植物の俗称が「ミモザ」と呼ばれているのです。

話せば長くはなりますので、気になる方は調べてみてください(笑)

過去(?)がどうであれ、その「アカシア」属の黄色のかわいいやつは、いまやミモザと呼ばれてその魅力的なフォルム私たちの心をくすぐっているわけです。

ミモザのリースレッスン

ミモザの日は3/8だけど…それじゃあ、遅いのです。

イタリアでは3/8は「Festa della Donna(女性の日)」です。
この日は「女性に感謝する」日。

この日イタリアでは男性が感謝を込めて女性へミモザを贈ります
実際には、男性から女性へというだけでなく、家族間でも女性同士でも、ミモザの花を贈り合うのだそう。

お花が生活と共にある国ならではの素敵な習慣ですよね。

なぜミモザ?というと、イタリアにはミモザが自生していて、気軽に手に入るからなのだとか。
そんなことから、別名「ミモザの日」と呼ばれています。

また、3/8は国連が定めた「国際女性デー」でもあります。
これは、女性の政治や社会における平等な権利を呼びかける日。

イタリアの風習のイメージから、この「国際女性デー」自体もミモザというイメージが広がったと言われています。

でもね。。。

3/8だ! ミモザだ! じゃ遅いんです。

実は、ミモザが市場に並ぶのは1月末から。
そして、2月中には出荷がほぼ終わります。

しかも温暖化から、年々早まりつつあります。

なので、”ミモザを手にしたい”という野望をお持ちの方は、お花屋さんで見かけたら迷わずゲット! しちゃいましょう。

ミモザのリースレッスンの様子

かわいいミモザをリースに仕立て、ドライで長く楽しみましょう

このカワイイミモザちゃんですが、とても乾燥に弱いんです(涙)

・・・ということは、逆に考えると、ドライ向き♪ということになります。

にこはなでは、ふわふわほわほわの生のミモザを目で楽しみつつ、リースに仕立てるレッスンをしています。

つもまり一粒で2度おいしい、というわけです。

いつものようにこだわりぬいたレッスンですので、必ず素敵なものをお持ち帰りいただく事をお約束するレッスンです!

2019年、終了しました。
また来年をお楽しみに!

ミモザのリースレッスン詳細
レッスン期間:2/27(水)~3/2(土) 9:00~18:00スタートのご希望の時間 
レッスン料金: ¥8,800 (土曜は休日増+¥1,000で¥9,800)
定員: 各回2名様まで


気になったらまずお問い合わせ・お申込みを。

 

ミモザのリースレツスンお問い合わせ・お申し込み

レッスン参加ご希望の方は、第3希望までお知らせください。

ご記入いただきました電話番号は、メール不達などの場合の最終手段としてのみ使用し、ほかに使用することはありません。

メールアドレスはできましたらキャリアメール(docomo.co.jpとかi.softbank.co.jpなど)以外でお願いします。

LINE@からもお申込みできます
メールはあまりチェックしないなぁ・・・という方、LINE@からもお申込みできます。
登録していただいた後、メッセージでどうぞ。
にこはなとの1:1のやり取りですので安心してご登録ください。

友だち追加

 

「送信ボタン」を押した後、ここ↑ に送信した内容が表示されます。
ご確認くださいね。

送信内容が表示されれば、無事に送信されています。
ご自身のところに確認メールは届きませんのでご注意ください。
2日たってもこちらから連絡がない場合には、お手数ですが再度ご連絡ください。

お申込みいただきました時点でレッスンポリシーに同意したものとみなします。
しっかりと目を通しておいてくださいね。

ミモザのリースレッスン

あなたの花生活を応援します

毎月のレッスン案内・お得な情報が欲しい方はLINE@にご登録ください。

友だち追加