超初心者のためのお花の豆知識-お部屋に飾るお花のスタイルパターン

コロナ禍による自粛期間中に、お花の良さを知って、すっかりはまってしまった~って人、多いのでは?

そうなんです。

お花って本当にかわいいですよね。

かつては、どうせもたないしーなんて声があって、
ドライフラワーとか
プリザーブドフラワーとか
アーティフィシャルフラワーとか
いろいろなものが持たない生花の代わりに…という提案で広まっていきましたが。

 

結局そういうものって、インテリアにはなりますが、

絶対、生のお花の代わりにはならないと思うのです。

 

生花を飾るって、インテリアでもないし、お部屋の装飾ではないのだと思います。

 

生花はその通り生きてる。

生きているからこそ、感じられる”何か”があるんですよね。

 

そんな”何か”を感じ取ってくれる人が増えたのかなぁ…と思うと、とてもうれしく思います(*^^*)

そこで、せっかくお花好きな方が増えたので、その方たちのために豆知識を書いてみようかな~って思います。

 

というのも、お花が好き!って体験レッスンにいらっしゃる方でも、

「これってどう違うんですか?」と思わぬ質問を投げてくる方もいらっしゃるのです。

今回は、そもそもお部屋に飾るお花のスタイルってどんなものがあるの?です。

1. 花瓶にそのまま飾る

 

これをしている人が一番多いかな。

お花を買ってきて、そのまま花瓶に入れて飾る。

組んであるものを買ってきた場合は、いい感じ♪に長さも整えてあるので、

まぁまぁいい感じに飾れるかなーと思います。

 

でも、もし周りに色付きのラッピングがしてあるタイプだったら、

ちょっとだけ工夫が必要かも。

 

関連記事

お花屋さんの店先に見かけることが多いミニブーケ。 "サービスブーケ" という名前だったりもしますね。 リーズナブルでかわいい!とつい手に取ってしまった経験、誰でも一度はあるのでは? こういうミニブーケを買ったことがあるという方、ちょっ[…]

ブーケ

 

好きなお花とかお店の人にセレクトしてもらって、花材として買った場合は、

いい感じ♪に長さを整えられていないので、ちょっとハードルが高いかもしれません。

長さを整えて活けるってことは、一種のデザインにするという行為になりますから。

 

初心者さんなら、同じ花材だけ買う、または小ぶりなお花で小さな花瓶に活ける、がオススメかな。

 

そんな風に花瓶に直接活ける方法をマスターしたいなぁ…という場合は、

「花瓶活け」というものを学ぶといいですよ。

「花瓶活け 教室」で検索してみてください。

 

「え。にこはなで学べないの?」という方には、「季節の花を楽しむコース」がおすすめです。

季節の花を楽しむコースって?

 

2. 束ねた花束 (ブーケ)を花瓶に入れる

 

ブーケレッスン

ここからは、しっかり学ばないと難しいパターンです。

 

同じように花瓶に飾るのだけど、

この画像の場合は、一度お花たちをデザインして束ねて、

それを花瓶に入れる、ということをしています。

 

どうして束ねて入れるといいのか?と思いますよね。

 

花瓶に直接お花を入れていくときに、思ったところに思った子がいてくれない、

というストレスを感じることってありませんか?

また、もっといろいろな花材をいれて素敵に活けたいって思いませんか?

それを叶えるのが、花束 (ブーケ)を作って花瓶に入れるというもの。

 

ただし、花束にする、ためには、ちょっとだけ技術がいります。

一度きちんと習ってみることをおすすめします。

 

「ブーケ」で検索するとウェディングブーケが出てきてしまうので、

「花束 レッスン」とか「リビングブーケ レッスン」で検索してみてくださいね。

 

「え。にこはなで学べないの?」という方には、「季節の花を楽しむコース」がおすすめです。

季節の花を楽しむコースって?

 

3. フラワーアレンジメントを作って飾る

 

フラワーアレンジメントは、前の二つとはちょっと毛色が違います。

緑色の吸水スポンジと言われるものにお花を挿していって、デザインするものです。

 

関連記事

  "フラワーアレンジメント"という言葉を聞くと [voice icon="https://nikohana.com/wp/wp-content/uploads/2018/03/697594.jpg" name="きらこさん"[…]

フラワーアレンジメントとは

 

みなさんが”フラワーアレンジメント”って言われて頭に浮かぶのは

こんな感じなのではないかと思います。

みなさんがフラワーアレンジメントとして手に取るとしたら、ギフトとしてのものですよね。

はたまた、結婚式などのパーティーかな。

こんな感じのゴージャスなものかな。

 

みなさんが目にすることが多いのは、

「ギフトのために作られたお花」か「装飾のためのお花」

なのです。

 

関連記事

以前の投稿で、お花屋さんでよく見かけるアレンジメントはギフトフラワーだよ~というお話をしましたよね。 "ギフトフラワー"って言われても、「人に贈るための花」ってことはなんとなくわかるんだけれど、いったいどんなもののこと? という疑問がわ[…]

フラワーアレンジメント おうち花

 

巷のお花の教室は、これを教えているところ、多いです。

 

ので、もしおうちにピッタリくる素敵なフラワーアレンジメントを習得してみたい、と思ったら、

検索したとき、その教室の作品画像をしっかり見てくださいね。

作品例が自分の好みの所を選んでくださいね。

 

ちなみににこはなで教えているのは、こんな感じ。

フラワーアレンジメント教室の見本

 

こんな感じのスタイルを学びたいなぁ…と思ったら、にこはなの「花こころマスターコース」がおすすめです。

 

花こころマスターコースって?

おうちに飾るお花のスタイルあれこれ まとめ

 

おうちにお花を飾る。

その飾り方は

  • 花瓶に直接飾る
  • 花瓶に花束を作って飾る
  • フラワーアレンジメント

の大体3パターンかと思います。

 

もっとうまくなりたーいとか、もっと素敵に飾りたーいと思ったら、

ぜひ一度どこかで習ってみてください。

 

自分に合った内容・雰囲気、目的とするゴールの教室に出会えますように。

初心者 お花の知識
最新情報をチェックしよう!